So-net無料ブログ作成
検索選択

YAMAHA SR525 [motor]

おー。なんだか久々です。
って、最近はいつもそんな書き出しだね。
僕が好きなブログは、ぼちぼちソネットからみんな消えていくんだもんなあ。
残念。
ま。違うとことかでやっててくれるからいーんだけどね。つながってる感じ。
でも、僕も最近はこれ以上広がらないような気がしてる。
自分は。

昨日は仕事をサボって、オートバイナンバーを取得しに軽自動車協会へ行ってきました。
前の持ち主の書類の不備で、予定外の重量税をとられたりしてムカつくも、やっぱりオートバイは好きですわあ。
19歳の時からずっと乗ってる。
ん?何年間かは教えない(笑)。

こんな僕でも、ふと思い返すとよく見えることってままあるんだな、なんて思うのが以下。

YAMAHA SR 525です。
一昨年まで乗っていたオートバイ。一番長い期間所有していたな。
オリジナルのパーツはほとんど無い。
フレーム
スイングアーム
リア・ホイール
だけ(爆)。

前にも書いたけど、僕はアメリカ製の物は好きじゃないけど、アメリカの匂いがするものが好きなんだ。
そんな風に少しずついじって行った。
そしたらこんなカタチになっていたんだね。
よかった。
多分僕は間違ってなかったって思える。
たとえ、売却しちゃってそれでレコードを買ってしまってもね(笑)。
ま。
SRは無くならないっぽいからさ。
東京に住む季節は短いって分かってたから。中古レコードはその時しかないからさ。
ごめんね。
もっとお金ができたら、また作るかもね。
そん時には、もっとカッコイイやつができるような感覚を身につけていたいと思う。
んじゃね。

ではでは。


nice!(4)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

HONDA TL125 バイアルス [motor]

昨日は夜に飲む予定が直前でなくなって暇だったなあ。気分的に。
しかし、なんでドタキャンする人って結構いるのかね?
ライブといい飲みといい…
感覚がわからん。
そして、発売延期になるCDとかもね(笑)。
今回楽しみにしていた、LSDって日本の80年代HARDCORE PUNKのコンピレーションが発売延期になってた…
残念。早く聴きたい。
そのままお流れにならないことを切に希望っす。

なんか、日本の70~80年代って凄く魅力的に見えるのは僕だけかな。
音楽とか自動車とか、ものすごく限られた小さな範囲についてしか僕は知らないんすけどね。
んで、その頃のモーターサイクルで所有していたのが以下。

HONDA TL125イーハトーブです。
多分1981年から1983年くらいまで生産された。
当時のトライアル競技をやってた人は乗ってた人が多いっすね。
その後も結構長い間モデルチェンジを重ねて発売されてたね。
当時ヒマをもてあました僕は、下駄用のバイクが欲しいと思い始め白羽の矢がたったのがHONDA TL125イーハトーブというオートバイ
まあ、選んだ理由は、まず僕はビジュアル重視型なんでとにかくカッコイイこと。
また、先に書いたように生産期間が1981年から1983年と短いため、まあそんなに馬鹿みたいに古い車体は無いだろうとふんだこと。
まあ、人の価値観によっては十分古いっていうつっこみあるとは思いますが(笑)。

んで、当時はネットオークションなんか知るよしもなく(笑)。
いつもの個人売買誌により写真を送って見ただけで、京都の人からお買い上げ。
まあ、写真より現物が汚いっつうのは常識だし、何より他にはなかなか見つからなかった。
届くとやっぱり状態は悪い。
外観はレストアするつもりだったからいーけど、エンジンのほうがどうにも駄目だった。
黒煙吐きまくりの、エンストしまくり。
キャブ洗ったりエアクリーナー洗ったりしたけど全然駄目だし、しょーがねーからいつものバイク屋へなんとか乗って行った。
色々見てもらっていると彼が「hanao君。これエンジンの点火がポイントなんだけど…」
ん?
ポイント?
んじゃあ、これTL125イーハトーブじゃないじゃん!!!
HONDA TL125バイアルスだ…

HONDA TL125バイアルスってのはイーハトーブの前のモデルで、諸仕様に変更があるものの外観はほとんど一緒。
素人目には、サイドカバーのロゴがイーハトーブがバイアルスか程度の違いしか分かり難い。
それが今回の悲劇につながった…
タンクとサイドカバーが乗せ変えられてたんだ…
バイアルスって1973年から1981年まで作られた、ちょーロングセラーなのよ。
だったら、いったい僕のバイクは何年式のなんだよお。

まあ、最初っからケチのついた出発だったが、最後もふるっているので後日談を。
オートバイ通勤していた僕は、夜中12時まで働いて帰路を急いでいた。
そうは言っても、でっかい国道を70kmで走る程度のもんだけど。
その時、一方通行なので自動車が出てくるはずの無いわき道から代行車が飛び出してきた!
足をとっさに上げて体はかわしたものの、サイドカバーあたりにもろに車が突っ込んできて車体がぶっ飛んで行った。
僕自身も当然の如く、車体の後を追っかけるように転がっていく。
かっこ悪い話だけど、転がり終わった僕はしばし国道の真ん中で呆然としていたね。
まじで体が動かなかった。ほんの数秒だとは思うけど。
とりあえず起き上がって、車体を起こし歩道まで引っ張った。
車体が歪んで、タイヤがうまく回らなかった。
そこに、ぶつかりやがった代行車の運転者と客が寄ってきた。
このやろーって思いつつ顔を睨んだ。
そしたら、客が「おお、hanao。お前なにやってんだよー。」
????
そいつは昔の同級生だった…
力が抜けてその場に僕はへたりこんだ…

ではでは。


HONDA CB250RS [motor]

今は雨が降り出したけど、今日は温かい日曜日だったなあ。
上野公園と動物園に行ってみた。
カバってすっげーでかくてビックリした。あんなでかいとは知らなかった。
人間の子供がカバにかじられて大怪我ってなんかのニュースで聞いて、「んなアホな。カバって草食だろ。」なんて思ってた自分が恥ずかしいっす。ありゃー食われてもおかしくない。
これで600円だなんて素晴らしいぞ。東京都

しかし、いまいち音楽を聴く気分にならんなあ。買ってはいるんだけどさ。
その代わりにオートバイでも動かそうかと思いながらも、いまいち取り掛かれない自分が嫌だなあなんて思いながら、初めてバイクをいじりだした頃のバイクを思い出したのが以下。

HONDA CB250RSです。何年式だったかは忘れちゃった。
4代目のモーターサイクルで、初めて自分でいじりだした単車です。
今までも単気筒のモーターサイクルしか乗ったことはないっす。
んで、なんでまたこんなイマイチ有名でないやつを選んだのか?
それは、この単車にはFT400(早すぎたトラッカー。いまやカスタムの一分野として定着したトラッカーを、ホンダは80年代に既にやってたんだね。流石だ。)のエンジンが載せられるから(笑)。
上手くすると車検無しで400ccに乗れるって考えたんすね。
以前はネットオークションなんて普及してなかったんで、もっぱら専門誌の個人売買欄が頼りだった。
そこで奇跡的にエンジンのみの出物を発見!神の巡り合わせっ、と思ったが結構いい金額…
どーしよかなあ…なんて悩んでたら、そこでまた神の巡り合わせにより結構な拾い物の臨時収入が!
もーやるっきゃない。
ってことで即エンジン購入後に、全国チェーンバイク店で無理矢理車体のみ・登録手続き無しで購入。
しかし、外見がどーにもカッコ悪。
そこで、友人の家に転がってたCRキャブ・SR用メーター・SR用前後フェンダー・GB250用バッテリーボックス・シートアンコ抜き・レンサルハンドル・スーパートラップマフラーなんかで、どーにかカッコ付けたのがこの状態。
僕はかなりカッコイイと思ってたんだけどな。ホンダの専門店に部品注文に行ったら「これなんて言うバイク?」って聞かれた…
なんか無国籍な感じで、タイとかのアナーキーな交通状態の道に似合いそうだなあと。
でも、やっぱ古いエンジンだからあちこちからオイルが漏れてた(笑)。
適当に液体パッキンなんか塗ってふさいでみたり、オイル継ぎ足したりしてた。
すっげーテキトーだ…
今思うと少し怖いな。

ではでは。


VOLKSWAGEN BEETLE [motor]

ふう。軽く眠ってしまった。
今日は引越しのお手伝いやらで午前中がつぶれたんで、夕方から軽く働いて止めた。
結構疲れるんだよねえ。
でも、今から映画なんか観たら明日起きれないしなあ。
なんだかやる気がしない。

まあ、レコードなんか馬鹿みたいに買い捲ってるところからも分かると思いますが、僕の生きる原動力の大部分は物欲が担っていると思われます。
そんな僕の最大(っつっても、自動車新車で買うような平均的経済状況の人には全然安い金額だと思いますが…)の買い物が以下。

フォルクス・ワーゲンのビートルです。
1974年製。
僕の二代目のマイカー。
すっげー楽しかったなあ。この車のいじりかた考えてた期間は。寝ても覚めても車のいじりかたばっかり考えてたなあ。仕事そっちのけ(笑)。
乗った感覚が凄く好き。
オートバイに近い…あんま褒めてないか(笑)。
空冷エンジンでキャブレターってのが大きいのかな。もの凄くダイレクトに「乗ってる」感覚が僕を刺激するんだ。
訳あって今売りに出してるんだけど、未だに迷いがある。
知らない人にはあんま売りたくねーなー。
なんか、僕のその時の感覚が分かるような人に乗って欲しい。
もしくは肉親。

ああああああ。
誰か買ってください。
もしくは維持資金を寄付してください(笑)。

ではでは。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。