So-net無料ブログ作成
検索選択

”L”のロックンロール [music]

またこの時間だ…
僕の目の前には、「ライジングサン ロックフェスティバル 02」と書かれたビデオが転がっている。
引越しの時に出てきたやつ。多分借り物(笑)。返さなきゃ。
行ってるはずなんだけど、あまり思い出せない。
この頃の事って、あんま思い出せないんだよね。楽しかったはずなのに。
飲み過ぎてたから記憶が無いのか?
朝起きぬけに飲むものが無いからといって、ラムを飲むみたいな。
確かにあそこはひとつのキングダムだった。
黒い鉄をむき出しにした単車に跨った人達が、真夏だというのにレザージャケットを羽織って、へったくそなお手製の旗を立てている夕闇に僕は心躍ったさ。
そう。ここからは夜なんだ。
アルコールでもいいんだけど。
セックスでもいいんだけど。
ドラッグは…ノー。
爆音が欲しくなる。
夏の夜。国道をつんざく旧車の甲高い排気音を思い浮かべた人は、オーヴァー30(笑)。
ロックンロールの爆音が欲しくなる。
ねえ。夜に聴いてみなよ。
ロックンロールが何処で産まれたのかが解るから。

なんだか、今週はオールドなロックンロールづいてるなと思いながら聴くは以下。

キャロル「20 golden hits」
ジョニー & ダーリン「Pop'n'Roll cellection」
です。
今日はこの2枚を繰り返し聴いてる。
夏だから…ではなく、結婚式の余興のネタを探してる(爆)。
すんません。下らない話題。
革ジャンは4枚あるし、革パンも2枚はあるので、キャロルのコスプレでいいんじゃねーか?
んで、「ルイジアンナ」をテンポ落としたアレンジで入って、途中から通常テンポに戻して。
ベタかな?
しかし、キャロルの歌詞は失恋の歌が多いんだよね。あんま結婚式には向かないぞ…
んじゃ、という事でジョニー大倉のアルバムも聴いたんだ。
全曲日本語詞になってるから、分かりやすいかなと思ったんだ。
でも、これだったら平尾昌章とか山下敬二郎とかのヴァージョンの方がいいかもね。
カヴァーポップス。素敵です。ドリーミー。

ではでは。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。